正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

2016-02-15から1日間の記事一覧

三昧境について:20

仏教の最初期の瞑想は心を一つの対象に振り向けて観察していることの状態を言いますが、意識が業処(心のなかの様子)を観察している止も観も、業処を 観察していることには変わりなかったようです。 上座部などでは次から次に浮かんでくる妄想を複数であっ…