正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

2016-04-01から1日間の記事一覧

木っ端微塵の十大弟子

大乗では初期仏教は小乗と呼ばれて、釈迦と同等の悟りを得た阿羅漢ですら、小さな悟りに偏執した修行者として見られています。代表的な経典は維摩経で、釈迦の十大弟子が悉く維摩居士に論破されていきます。 その大乗の思想的論拠は「空」の思想と菩薩思想で…