正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

2016-04-21から1日間の記事一覧

日蓮思想にみる滅罪行為

中国や古来の日本の修行者は自身の罪障が仏と知遇出来なかったと考え、ひたすら懺悔滅罪=この世にいる仏を見ることができると考えて修行したようです。こういう修行者の態度は日蓮遺文にも見ることが出来ます。 ★「かゝる事出来せば無量劫の重罪一生の内に…

先祖帰りの修行

仏教徒の何が厳しい穀断ちや断食までして観仏を果たすために罪障を除こうとする意図なのか、といえば、ひたすらに成仏を願っていたようです。 心に「障碍」「業障」「罪」などがある状態では、1:諸仏菩薩などの聖的存在を見る視覚能力が失われていること、2…