正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

2016-08-21から1日間の記事一覧

四沙門果を蔑んで、四沙門果を立てる

文字を離れて言葉が滅する境涯が原始仏教では「滅尽定」もしくは解脱といいますが、大乗は涅槃と言い換えました。「滅苦」「解脱」「涅槃」は同じ意味です。 「滅苦」は無明を断つことによってすべての苦を絶滅させるという意味で、「解脱」は俗世からの解脱…