正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

日蓮系はダメダメ

今回はネットで検索すれば、必ず上位に出てくる日蓮系の特に日蓮正宗顕正会、いまは路線変更が取り沙汰される創価学会の教義と信者のDQNぶりを上げて、そのおかしさを指摘しようと思います。

まず最初は2ちゃんねるや爆サイでもいくつかスレッドが上がって批判されている
芸能界の有名人をいじって喜んでいる顕正会所属のパラパラ茜氏ですね。

この人は特に芸能人の悪口がすごくて、自分のことは棚に上げて、かなりおかしい人です。

●AKBはどいつもこいつもアタマのてっぺんから腐りきってますね。
島崎遥香、何なのあれ!
TVのバラエティー番組でスポーツやってる人、特に野球とテニスやってる人に対して随分とバカにした態度でしたね。
●島崎もだけど、AKBの連中に対して、体育会系が生理的に受け付けないの、よくわかるわ。ホント、野球ファンとテニスファンへは勿論、ハンカチ王子と錦織選手に土下座して謝れ!って言いたいね!

●芸能ワイドショー系のブログを見たら、存在自体が失礼なゴリラブス、まだ生きてたんだ。
ゴリラブスとは、AKBにいた河西智美。コイツ超目障りだわ。

 

と、かなりのテンションで罵倒してます。こういう人が信仰持ってしかも人に進めるというから恐ろしい話ですね。

この人は現役顕正会らしく、あそこは終末論で有名なアレですね。

ところが自分たちの会員に対しては、ヨイショが凄いです。
サンプル見ましょう。

顕正会折伏を4回受けて、4回目でついに入信し、今は折伏するのがとても楽しいと述べており、表情も生き生きとしており、とても90歳を越えた女性とは思えないパワフルさに圧倒しました。

文章がおかしいのは「 とても90歳を越えた女性とは思えないパワフルさに圧倒しました。」の箇所ですね。
この人達を見て感動を受けたので、ここは受動体の「圧倒されました」でしょう。

こういう文章の揚げ足がテーマではないですが、カルト系というのは、自分たちだけが・・・。
という洗脳が凄いですね、それが世間の人から見たらドン引きの理由なんですが。

この人の文章にもそれが色濃く現れてますね。 これはトンデモ系の★★★★ですね。