正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

正宗建物考:庭園

大石寺にも他宗の仏閣でおなじみの庭園という目玉があって、近年増築されたそうです。しかし、これが自慢になっていないほど平凡です。

f:id:gachinbow:20160913061220j:plain

これなんですけど、目の肥えた観光客からすれば、なにこれ?って感じの実に取り柄のない庭園です。京都などでは庭園は、その宗派の考えを表した自然観なり宇宙観なんですが、これを見る限りは凡俗な思想であることが分かります。宗教に関係しない自然公園とか日本庭園でももうちょっとマシです。

f:id:gachinbow:20160913061514j:plain

で、こちらは京都の金閣寺。日本の文化度の高さが外国人にもよくわかるということで、品もありますが格調高いですね。四季折々に雪が降っても紅葉でもそこに禅仏教の深淵が伺えますね。

禅宗ではこの他に石庭や枯山水として独特の文化を発信して、その悟りの世界を表現する一分野に高めています。大石寺では枯山水とか謗法ですので日本庭園っぽくしてるのでしょうが、文化度に貢献しない宗派としては、まぁこんなよくある自治体の市民公園レベルなんでしょう。