正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

正宗建物考:比較

新興宗教の総本山の建築物はデカイ、カネがかかっているというのが通説ですが、大石寺のショボさを確認する意味でこういう団体があります。

念佛宗 三寶山 無量壽寺(ねんぶつしゅう さんぽうざん むりょうじゅじ)は、仏教浄土門の単立宗教法人で800億をかけた美麗な建築物が有名です。

f:id:gachinbow:20160918071235j:plain

この広さにもびっくりですけど(私は決してこの教団に関係していません)一個一個の建築物が凄い。その建築物に迫ったサイトがありますので確認して見てください(そこは信者さんのサイトではなく、物味遊山系です。無断流用禁止ですのでリンクで紹介します)

この宗派、こんなデカイ建物と同規模の僧坊を今後建てる予定だそうです。で、伝統教団の分派なのかと思いましたが、この宗派まったく新興宗教で1979年12月19日、京都府知事より宗教法人「無量壽會」として認証されたのが発端です。近隣の人どころか建物見物に行く人も多くて信者さんだけでなくサイトを見ればけっこう人が集まっています。

大石寺は鎌倉末期だそうですが、この時間差考えてもずっとショボいままだった事がよくわかりますね。