読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

大石寺文化考:コピー?

戒壇大御本尊という真偽不明の板本尊を格納している奉安堂っていうのがありますが、この建物は前に創価学会の供養で建てられた正本堂のあった地にそれを取り壊して建てられた建物です。

f:id:gachinbow:20170113062328j:plain

この2つ、他のブロガーも指摘してますけど、なんとなく似てますよね。ただし東大寺の方は巨大な木造建築で重みがしっかり感じられますけど、この建物を立てる名目で奉安堂供養金が集められましたが、総額168億円というのになんだか軽い軽量鉄骨使いまくりで安普請としか見えませんです。

壁やら屋根がいかにもプレハブっぽくって地方自治体の体育館かホールのような仕上がりです。集まったお金の配分を多くして、もうちょっとお金をかけてやればよかったんでしょうが、いつでも解散できる新興宗教感たっぷりは狙ってやったんでしょうか?

新興宗教のこちらでも、かなりというか東大寺に迫るほどの段違いに立派な建物なのに、自称・仏教の正統宗派というなら、サンプルになったと思われる東大寺をもうちょっとうまくコピーできなかったんですかね。