読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

大石寺文化考:ブーメラン

大石寺ではかつての在家団体だった創価学会が新機軸を打ち出したことに、ご立腹だそうです。それは「創価学会仏」という新概念への批判なんですが、以下のように批判しています。

これと同じく「学会仏」なる珍説は、大聖人が天魔の所為、亡国の悪法と喝破される、禅宗真言宗に並ぶ、否、それ以上の大謗法である。

およそ仏教徒にとって、仏法僧の三宝は信仰の根幹である。しかるに、
○御本仏のほかに「学会仏」を立てる仏宝破壊。
○本門戒壇の大御本尊に対する信仰を捨棄した法宝破壊。
○御歴代上人に誹謗中傷の限りを尽くす僧宝破壊。

これこのままに、日蓮正宗の教義にも当てはまるんですけどね、某政党のように言うことがブーメランとなって返ってくる変な批判です。上の文章をなぞると

  ↓

これと同じく「久遠元初仏」なる珍説は、証拠もなく天魔の所為、亡国の悪法と喝破される。

およそ仏教徒にとって、仏法僧の三宝は信仰の根幹である。しかるに、
○釈迦仏のほかに「元初仏」を立てる仏宝破壊。
○出所不明の本門戒壇の大御本尊を建てるが偶像崇拝を禁止した法宝破壊。
○開祖が私度僧で日興も私度僧、さらに歴代もそれに連なる僧宝破壊。

ということで、正宗の三宝も何の根拠もないですよ。それに日蓮さんの開悟は誰が印可証明したんですかね?師匠っていないでしょ、経典読んで悟ったって御本人が言ってますよw。