読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

大石寺文化考:御利益がある

日蓮正宗の板本尊に願えば、どんな願いも叶うとか言われて信仰した人は、殆どの人が何もかなわない現実に晒されますが、いちおう表向きには

日蓮正宗総本山・第26世日寛上人も、日蓮大聖人建立の大御本尊の利益(りやく)について、
「この本尊を信じて南無妙法蓮華経と唱うれば、則(すなわ)ち祈りとして叶わざるなく、罪として滅せざるなく、福として来らざるなく、理として顕れざるなきなり」(観心本尊抄文段・文段集443頁)
と仰せられています。

 らしいのですが、こんなところにもその大矛盾を指摘する声がありますね。さて、他宗などは魔の頼りだとか言う割に、自分のところの御利益がないことは過去世の謗法だという理屈でごまかすそうです。ちなみに以下は他宗のご利益があった人々の生の声。

◎千葉県印西市の松虫寺の、松虫姫の病気を治した伝説の薬師如来にお参りして、その後、病気は良い方向になりました。

◎「うちの夫婦は出雲大社のご利益で結婚しました。というか、結婚してから、両方とも出雲大社に願掛けにいってたことが判明しました(^^)」

出雲大社にお参りしたら彼氏ができた!って人は周りに5人くらいいる(中国地方だからかもだけど)

源頼朝の願いを叶えたから、今後は『叶大明神』と名乗るように、と言われた叶神社は「本当に願いが叶った!願いが叶うことで有名な神社」のなんと一位になったんだそうです!

◎京都の鈴虫寺は高確率で願い事が叶うと有名ですよね
歓喜天さんもきちんと約束事を守れば凄く大きな御利益があると有名です

◎赤坂の氷川神社
旦那がお参りしたらすぐに転職先が見つかった

◎京都の下鴨神社
酷い体調不良で何となく行ってみたら帰りにはす~っと肩荷が下りて楽になった
お参りしてから体調も良いです

◎女性のシンボル?で有名な愛知県の大縣神社
大縣神社の中の 姫の宮で子宝祈願しました。
婦人科に通院しててなかなかできにくい体質と先生にも言われてたけど 無事授かって今では二児の母になることができました。

 これらに対応する言い訳も日蓮正宗には用意されていて、以下のようです。

日蓮正宗以外の宗教を信じ「商売がうまくいった」とか「病気が治った」という人がいます。また日蓮正宗に入信しても、初めは周囲の反対や人間関係などで苦労する人もいるかもしれません。
しかし、正しい仏法とは私たちに正しい本尊と修行を教え、身心両面にわたって育成錬磨し、究極の目的である仏の道を成就(じょうじゅ)させることを目的としています。
正しい仏道修行をすることによって、いかなる苦難や障害がおきてもそれを乗り越えていける人こそ真に幸せな人なのです。困った時だけ拝み屋のような宗教にすがって一時しのぎの解決をしても、それは人生の本質的な幸福につながるものではありません。(日蓮正宗サイト。正しい信仰)

これをみると他宗にも利益のあることを認めてんですねw。