正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

大石寺文化考:総て魔の所為である

大石寺では、世間で言う御利益という結果はすべて魔の所為で、板本尊に祈った以外は全て第六天魔が正法に入るのを怨嫉してなせる技であると言います。しかしその第六天魔王が本尊に勧請されていて、その魔王は魔障を為す魔王ではなく、別の魔王になるんでしょうかねw。

それでも世間では楽々と御利益を享受している人が多くいます、それらに目をつぶってひたすら難行苦行の大石寺参りや折伏、長時間題目をなされて家庭がハチャメチャという人も多いですね。

◎なんというかアラフォーになり、自分自身がこれで良いのか?と悩んでました。
考えや行動、人間関係や自分の人間性に悩んでたので。
神社仏閣は観光的な感じで行ってたのですが、悩んでからは参拝として行きました。
色んな所に行きましたが、あるお寺の如来像の前で涙がポロポロ流れて来ました。
自分でもビックリしましたが、如来様の前で手を合わせたらスーッと綺麗な氣が体に入って来る感覚がありました。
その後、とても体が軽くなりスッキリしました。何て言うか、赦して頂いたのかな?と思いました。
それから、自分は普段通りでしたが人間関係も仕事もスムーズになりました。
嫌な電話や依頼が極端に減ったり、あまり話さなかった方とも向こうから話し掛けてくれたり。
すごく不思議でした。
ただ、参拝するようになって今まで素通りしていた道端に咲くたんぽぽにも感動したり、気が付くようになりました。
それまで「どうしてよ!」と怒っていた事も「仕方ないね」と怒りの沸点が高くなりました。今までが低かったのかな?
以前に比べ、穏やかな顔立ちになったと言われます。


◎私は日光東照宮がパワースポットです。
以前いった時もその後にいい事があり、漠然と心のどこかに東照宮という存在がありました。

そして、二年半前の秋に今はやりの無料バス旅行が当たり(基本一人参加)行き先が東照宮でした。実は以前も当たって甲府方面に参加した時に、隣りに座った方が大変癖があり、嫌な思いをしたので参加するか迷いましたが、行き先が東照宮なので思いきって参加しました。

結果!!
やはりいい事がありました。主人に職場異動があり、今までとは格段にいい部署になったのです。おかげ様で仕事のストレスが減り、帰宅時間も早くなり(給料はさほど変わらず)私自身も気持ちが楽になりました。

◎住んでいるのが京都なので、あちこちに寺院などがあります。
休みの日に思いっきりパワーを蓄えたい時は、朝早くから行っちゃいます。
行くと空気からして違うんです。
自然と呼吸が深くなるというか。
偶然かもしれませんが、毎回これで便秘解消です(笑)
何故か老廃物が出やすくなるんです。

◎パワースポットかどうかは知らないですが、リストラ再就職の間に熊野三山熊野古道)に一人旅しました。
自分の足で歩いて巡ったので、観光バスとかでバーッと回っちゃうより、ずっと気持ちのリセット効果があったと思います。
歩いている時も宿にいるときも自問自答して、境内を散策してお参りしたときのすがすがしさとか、いろんな気付きが得られて、とても有意義でした。

いわゆる「ご利益」があったかは明確ではありませんが、自分の心持に変化があったことで、かなり生活に影響が出たと思います。良い職場にめぐり合え、同僚にも恵まれたし、家族も落ち着いています。(発言小町:パワースポットに行った方、何か変化ありましたか?)

世間のパワースポットでもこれだけ何か感じて、環境が変わったりしていますのに大石寺信仰でこういう人が出てきているのは、どうなんですかね?ブログや掲示板、SNSでも、標榜する割に何も御利益のない信仰にうんざりしているという書き込みが散見されます。