正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

大石寺文化考:こんな例・1

大石寺の信仰で成仏という現象が出てきて、これこそが正しい宗教の証拠だというのですが、自己申告ばかりで、あの世(寂光土)から帰ってきてこうだったなんて話は、有り得ないですからやはり成仏した=主観的の最たるものです。

そこで、世間では単一宗派のみでなく色々な臨終や葬儀に立ち会った人の意見が一番だと思いますが、悪いですが成仏に関係する以下の告白は大石寺のみが・・なんてことはないことです。

◎一万人以上の葬儀を執行して——成仏は佛立宗の御題目に限ると確信

私は葬儀の仕事をしており、葬儀業界24年目になり、今まで亡くなられた方を一万人以上見送ってきました。ありとあらゆる宗教の葬儀を執り行う中で、日本の宗教には、仏教でも浄土真宗、浄土宗、日蓮宗禅宗臨済宗真言宗天台宗等、神道=神様を祭る宗教。金光教天理教神社本庁等、キリスト教でもカトリックプロテスタント。他にも創価学会幸福の科学生長の家等沢山あります。(中略)

5年目くらいから人の死や死に方に疑問を持つようになり、死に顔が苦しんでいる方、痛がっている方、怒っている方、安らかで微笑み、まるで眠るかのような方など色々な「死に顔」そして「死に方」があることに気付き、葬儀を執り行う故人のお家の宗教のデータをとってみました。(中略)

 そして、そのデータ分析をして分かった事は、先ほどお話しした日本の宗教、その中でも、亡くなる時、成仏できる宗教は本門佛立宗の御題目のご信心しかないと分かり、これ以外の宗教はないだろうと確信しておりました。(中略)
 
 本門佛立宗に入信しご信心している方は死後硬直も無く、お別れの時もお身体も柔らかく、お顔の色もピンク色で柔らかく安らかで綺麗なのです。これが本当の成仏の相なのだと思いました。(本門佛立宗ご利益体験談

ここでも大石寺自慢の成仏の相というのが、その信仰に依らなくてもハッキリと出ていますね。つまり独占物じゃないということですw。

ま、私は相に死後の世界が現れるというのは信じてませんけど。