読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正宗系観察日記

ウザい折伏を逆に伏せる(逆伏)ためのデータ記録

大石寺文化考:一般人に見る半眼半口

日蓮遺文にはないけれど正宗系の言う半眼半口=成仏、なる図式はあの仏像に表現された仏の目の状態を転化して言ったものではないかと推されるのですが、この現象は全然信仰に関係ない人にも現れるようです。

5月1日親族で見舞い元気だったので一度帰り再び4日に二男と病院へ。
とても元気で二男は安心して帰りました。
その時私は妙に母と一緒に過ごしたいと思い残りました。
付き添いベッド、風呂洗面もついていましたので三日三晩共に過ごしました。
夜中の苦しみから解放されたので四日目一旦近鉄で帰りました。
家の玄関に入ったと同時に事切れたようで又すぐに病院へ戻りました。
母はまだ温かくて半眼半口の素晴らしい成仏の相貌でした。
今にも目覚めて「宏子」と呼びかけそうでした。
思えば私たちは一卵性双生児と言われるぐらい似たもの母娘でした。

百人一首談話室・小町姐さん のコメント・2015年5月15日 8:25 AM)

ね、正宗信者にはショックでしょうが現実はこんなものです。こうした事例は探せばもっとあるでしょうが、狭いムラ社会で自分達だけが・・という妄想の目を捨てて広く世の中を探せば、また聞いて歩けば有る有るの現象なんですよ。